ご無沙汰して申し訳ありません。

ご無沙汰をお許しください。
去年の冬大腸がんの手術を受け、退院までは順調だったのですが、うちに帰った途端2か月間もんどりうって苦しみました。先生にも こんな例は少ないと言われました。
何度も突然病院に行き、担当ではない先生にも「助けてください!」と駆け込み、なんとか春になるころ安定してきました。
唯、長く立っていられず、疲れやすくなりました。
この仕事もどうだか、、と思いながら 春休みのお客様を迎えた途端、仕事モードに切り替わったようで、体が楽になりました。
仕事万歳!
仕事が痛みを忘れさせてくれるのです。感謝致します。
というわけで、回復はしているのですが、秋から趣味の英語に熱が入ってしまい、今ピアノも歌もそっちのけで英語にぞっこんです。
今年のゴールデンウィーク後に、図書館で、英語の「ハリー・ポッター」を見つけ、2週間かけて、9章まで読みました。 
秋になったら続きを読むつもりです。
私達のクラスのH先生はイギリス人で、ジョークがお好き!
発想や英語の意味の違いなどを説明する時も、どこか漫画の様!
笑ってばかりのクラスです。

音楽はと云うと、今シューベルトのピアノ曲にハマっています。
地味ですが、フレンドリーに話しかけられている様です。
シューベルトさんとお友達です。(勝手にそんなこと言ったら、シューベルトさんは迷惑かしら?

去年はリゴレットのある瞬間が聞きたくて、クレイジーでした。
また、去年の秋は、ベートーベンの8番の交響曲にこれもぞっこんで、飽きもせず何度聞いた事でしょう。

話したいことが沢山あります。
これからもよろしく!

菜々も元気です。 4歳になりました。IMG_9817.JPG

"ご無沙汰して申し訳ありません。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント