バスティアニーニの本 みーつけた!

去年の6月初めて初台の新国立劇場にオペラを聞きにに行きました。
早めに着いたのでショップをのぞいたら、宝物がありました。
題名は忘れましたが、エットレ・バスティアニーニの本があったのです。
私がオペラを本格的に聞き始める前に他界した幻の歌手で、その声をFMか何かで聞いたことがあったとしても、
あの有名な方の声なのね、、などと感じ入ることもない、私にとっては知らない歌手でした。

が、合唱のお友達が学生の頃、イタリア歌劇団の来日で生のバスティアニーニを聴いていて(ルーナ伯爵)、素晴らしかったのよ!と感激したはなしを聞いていたのです。

そう云うわけで その本を見つけた時躍り上がって「その本いただきます!」と言ったくらい興奮してしまいました。
後日 本人に渡した時、包みを開けて「鳥肌がたってきた」とおっしゃって、喜んでくださいました。

往年の名歌手の本ってなかなか目にしませんが、新国立劇場なら そういう本やCDを宝物に思う人が集まる所なので、思わぬお買い物ができるのだ、、と学びました。

これからもオペラを見に行き、虎視眈々出会いを求めたいと願っています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック