「塩野七生女史の著作とオペラ 2」について

塩野七生女史の著作とオペラ 2」について
凄いところからトラックバックを戴き震える思いです。
このオペラに限らず若い頃出会ったオペラ、宗教曲、本などに 西洋の歴史や聖書からの引用、ギリシャ、ローマの神話からのなぞらえ等 西洋人には馴染みのあるなんでもない事でも、文化の違う日本人、しかも若いので知識も足りず解らず仕舞いで、気持ち悪く今日まで過ごしてきたのですが、塩野さんの本で目からウロコ!と感激したことが沢山あります。 心から皆さまにお勧めする本です。
彼女はまるでその場を上から見ていたかの様な文で、読んでいるのに映像を見ているのかと錯覚するほどです。
長いですが、次が読みたくて最後までずるずると読んでしまいます。
十字軍の1冊目を読みかけていますが、目次にタンクレディの活躍 とあったのでこれも楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック