テーマ:宗教曲

万葉集から写真、、西洋音楽史、、

NHKの「100分で名著」という番組で、古代信仰として言葉にも霊が宿ると考えられ、いいことしか口にしない、、という時代から、歌のプロである宮廷歌人がおおきみ(天皇)を賞賛する時代を経て、個人の内面を表現するように変遷を辿ったと、、ざっとまとめるとこんな内容です。 これを聞いて、伊集院さんの奥方が、それは写真も同じではないかと言われたそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッハコレギウムジャパンのヨハネ受難曲

9日にバッハコレギウムジャパンのヨハネ受難曲を聞いてきました。 猫の看病で1度は諦めかけたコンサート。 全て満足で書くことがないほど。 ソプラノソロがゆるりとして透明で聞き惚れました。 後半のコラールの最後の声がふわっと空気の様に終わった時は、スキーで30センチ程空中を飛んだ時の感覚を思い出し、思わずほくそ笑んでしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入りのバッハ

夏も終わりに近づいたころ、さすがに腰も痛くなり、1日1日が重く感じられる時、私の体を軽くしてくれる特効薬があります。 バッハです。 カンタータのコラール、2重唱、ソロなど200番以上ある中から、お気に入りをピックアップしてMDに録音。 体が辛い時、聴くのです。 効果抜群! 幼児の様に音楽に合わせて頭を左右に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスオラトリオはプレゼントがいっぱい!

バッハのクリスマスオラトリオは、喜びの合唱から始まり、幼子イエスへの子守唄、感謝に溢れた歌、優しさに満ちた曲ばかりです。  ”ポンテオピラトのもとに苦しみを受け、死して、、、”なんて暗い歌など無いんです! 魅力あふれる歌一つ一つがバッハからのクリスマスの贈り物で、それが沢山集められ、「クリスマスオラトリオ」と云…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more