お邪魔が好きな菜々ちゃん

私がパソコンをいじっていると菜々がキーボードに乗ろうとしたり、手をだしたり、、。
実際乗られて場面が変わったり、私の不在中いつの間にか、アウトルックが左端にずれていました。 主人にどうしてここに移っちゃったの?と訊いたら、猫に訊いてくれと言われました。
ファックスの紙が動くのが気になるらしく、止まらせてしまって途中からの文面が読めず困りました。
先日、アイロンをかけようと用意をしていたら、ブラウスの上に菜々ちゃんがねそべります。
「私 邪魔する!かまって!」と言わんばかりです。
主人と2人で笑ってしまいました。
仕方なく床に彼女を置くと、今度は電気のコードをかじり始めます。
電源が入っていたので、慌てて抱きました。 
本当に目が離せません。
水をこぼしたり、トイレットペーパーを引き裂いたり、よくこんなに次々と考えつくと感心します。
仕事にならないどころか、新しい仕事を作ってくれます。
困らせる分だけ余計に可愛いです。

"お邪魔が好きな菜々ちゃん" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント