ご無沙汰しております。受難のドーナッツクッション

冬からずっと休んでしまいました。
指を動かすと、手頸がピリッとひきつるのでクリックするのが辛かったのです。
まだ痛みますが、再開します。
まずは菜々の話。
少し前になりますが、菜々が私の座っているドーナッツクッションを敵とみなし始めました。
私が座っているにもかかわらずガブっと噛みつき、渾身の力で引きちぎろうと必死です。
「私は重いのよ」 そんな忠告にもめげず一心不乱首を捻って何とかクッションを取り出そうとします。
何故このクッションが憎くなったかはわかりません。

彼女が初めてうちに来た時、まだ身長が20センチくらいでこのドーナッツクッションの穴の中にスッポリ入れたのです。 居心地が良かったのか、しばらくはその穴を自分のベッドにしていたくらいお気に入りだったのに、、。
画像

それが今や敵になってしまいました。
クッションが彼女に何か悪さをしたかの様です。
クッションこそいい迷惑です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック