会津に ポンペイの遺跡が、、

去年の秋主人の時間が突然空いたので、急遽会津迄行ってきました。
鶴ヶ城の後、武家屋敷、西郷頼母の家族、女性たちの壮絶な死を見学、「そなたは敵か味方か?」と瀕死の子供が問うたこと、官軍でありながら「味方です」と答えてあげたとのこと、、。
日本人同士で戦うなんて、、、と思わずにいられませんでした。
翌日飯盛山で白虎隊の自刃の場に行って、たった17,8歳でねえ、、とまた言葉が少なくなってしまいました。
驚いたのはポンペイの遺跡から出土した3本の柱の1本があったこと。
イタリア政府から 飯盛山に届けられたそうです。
画像

画像


驚いたのはそればかりではありません。
保科正之が将来の江戸にどうしても必要だと主張してやまず、大勢の反対を押し切って玉川上水を実現させたことです。
私は10歳~16歳まで玉川上水の真ん前に住んでいました。
ゴールデンウイークの頃、新緑の下に目に鮮やかな赤いボケの花が咲きました。
6月頃だったか、エゴノキの白い花が清々しかったことを憶えています。
玉川上水沿いにもう1本小川が流れていて、その間の散歩道を犬とよく歩きました。
思い出深い場所です。
保科正之公に感謝しなくては、、。

今度は桜の頃行きたいと思いましたが、今年の春はあっという間に来てしまったので、来年か再来年の春に、、と願っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック