唐招提寺で鑑真さんに会ってきました

夏亡くなった叔母の四十九日に行けなかったので、先週三重までお墓参りに行ってきました。
六月に「薔薇の騎士」を聴きに行った時、姉と久しぶりに祖母のお墓に行きましょうと話していたのが急に現実化しました。
東京駅で皇太子殿下に会えたのが、嬉しいハプニング!
幸先の良いスタートでした。
伊賀上野から更にローカル線に乗り、寅さんの映画に出て来そうな景色の中にお寺があります。
まだ数回しか行ったことはありませんが、いつも快晴の秋日で、静かでのんびりとした絵の様な所です。
お墓参りの後、伊賀のお城の隣の忍者屋敷であれこれ見て、夕食は忍法ビール(発泡ならぬ)と 忍者―エールで乾杯しました。
翌日奈良の唐招提寺と薬師寺、平城京跡を見学、さらに翌日丁度開催されていた正倉院展も見て来ました。
一番の目的は唐招提寺。 
6年生の時、鑑真が渡航するも何回も遭難し、失明したこと、が、諦めず5回目に遂に日本に来られ、初めの渡航から12年かかったこと等を読み、偉い人だ、、と思ったものの、中学に入って初めて唐招提寺を建立したことを知りました。
一度行ってみたいと思いつつ50年経ってしまいました。
屋根の両端にあるシビ?というもの、どちらか片方は創建当時のままの本物で1300年間ずーっと人の暮らしを見てきたとか、、、。
日本にもたくさん見るべきものがあるのですね。

関西っていいですね。
なごやかな言葉と、秋が似合う風情と歴史と、、。
はまってしまいそう、、、。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック