二人の未亡人、ミッション達成!

この夏母の弟のお嫁さんが天国に召されました。
享年88歳。大往生です。
夫は33歳で1歳の子を遺し病死、寡婦となった彼女に姑である祖母は、余りにも若いので、良い縁談があれば再婚を、と勧めましたがガンとして拒否、 子供を育てる事を希望。
祖母も38歳で夫が急死、誰それの後添えに、、という話を断って、2人の子を育てました。
祖母はよくこんなことを言ってました。
「神様は試練を私たちに負わせるが、八方塞がりと思った困難にも、必ず1つだけ道を残しておいて下さる。
決して諦めなければそれがみつかる。
元々100キロ負うことに耐えられる人にしか神様は荷負わせない。
そして責任を全うすれば100キロ負うた人には100キロの、10キロしか負わなかった人には10キロのご褒美を下さる。
だから人の人生をそばで見て、あの人の人生はいかにもお荷物が軽そう、、と思える場合も人を羨むのは醜い、神様は公平よ。」と。
それで100キロのご褒美がこんな決して裕福とは言えない暮らし?と訊くと、お金じゃないの。 お金がなくても人生は楽しめる。  感動する事,笑う事、たっぷり眠る事、等々。
傑作なダジャレがポンポン出る人で、よく笑わせてくれました。
健康で、心配事が無い状態でなければこれらは楽しめません。
「持って死ねない物の為に人生を無駄にするな」という祖母の言葉に共通します。
大金や贅沢品は無理でも、良い思い出なら胸に持ってあの世に行けます。
二人とも今頃天国で夫達から「ご苦労様でした」と ねぎらいの言葉をもらっていることと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック