クリスマスオラトリオ

今年の11月頃から「クリスマスオラトリオ」の39番のアリアを憶えていますが、ボケの進行も邪魔して今は12月の10日頃覚えた7ページ中の5ページが終わろうとしているあたりで停滞したままクリスマスを迎えてしまいました。
難しい曲ではなく覚えやすいかと思ったのが間違っていました。 まぎらわしいんです。
きれいな曲なので最後まで覚えるつもりですが、そもそも何故こんなに時間をかけているかというと、11月にちょっと考えが変わったからなのです。
物事は半分まで来たらちょっと休もう、、と。
半分というのはヤジロベーの丁度バランスの取れる1番安定した所です。
もちろん最後までやり通すつもりで始めたのですが、仕事でもない限り、趣味や楽しみでやってることなら急ぎはしないし、義務もなし、半分まで来たらちょっと振り返ったり、確認したり、その後ポツリポツリ続けるのも楽しい進行です。
一気に7,8割迄駆け抜けるとあともう少し!と欲が出て根を詰めてしまいそうです。
60歳を過ぎると無理とか、根を詰めるとろくなことがないのです。
先日ちょっと無理して首が動かなくなり、注射してもらいに病院にいきました。
早く終わらせることがいいことではなく、徒歩の速度で楽しみながら最後にやったー!と喜びたいのです。
そんなことを考えていた矢先、秋の旅行に主人が「富岡製糸所」に行って、富岡総合病院のお世話になってしまいました。
救急隊員から電話があり今搬送中ですとのこと、、、原因は「急性アルコール中毒」、、つまり
バスの中で午前中にできあがってしまい歩くことも出来なくなったのです。
同行の方々に迷惑をかけて、申し訳ないことをしました。
帰って来た主人に「もう若くないのだから、呑めるトータルの半分が適量なのでは?でないと一生呑めなくなるのでは?お年を考えて下さい。」と警告しました。
遅れたのにはもう一つ理由があります。
マタイ受難曲のバスのアリア「Mache dich]をこの10月から覚え始めていたのです。
これも同じ理由で停滞中です。
まあゆっくりコツコツやって、来年のクリスマスには2曲とも暗譜で弾けたらいいなと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック